工房

 
 

1976年当時の工房
住まいと店との兼用でした。海辺に広がる、キビ畑の中の一軒家と言った感じです。 整地から始めて、建物も住みながら、一人で作ってゆきました。
瞬間最大風速が100m吹いた、1977年のエラブ台風の時は、ベランダの屋根が飛ばされ、電柱が折れて、2週間程ランプ生活が続きました。


・ 貝殻の美しさをひきだす、手のぬくもり 


製作工程
入り口の門

サイクリングやレンタカ-で来られたお客さんは、
駐車場からこの門へと進まれて入場されます。

 

ショールーム

門をくぐつってベンガルカズラの棚を抜けると
左手がお店です。


CUTTING (カッテッング)

GRINDING (グラインダ-)

CARVING (彫刻)

MAIKINGMETAL FITTING (金具の製作)
工房全景

一番奥が現在の工房。築後まだ10年ですが、
周りの自然にすっかり溶け込みました。

MOUNTING (金具の取り付け)

工房内部

窓からは、200m程のところに海が見えます。
海からの風に吹かれて、仕事をするのは気持ち良いのですが、工具が塩害で錆びるのが悩みの種です。